〜Feal Life〜 感じる事から始めよう♪

セラピスト愛知は、セラピーやヒーリングなどの様々な情報交流をお手伝いします。
医療関係、療法士、カウンセラーなど様々なジャンルで「人と向き合うお仕事」をされている方が増えています。医療・療法はどんどんと多様化する中でより信頼性の高いネットワークを構築していくことを志しています。
2015年よりGT(General Therapist:全般的な療法士、家庭医の様に専門性よりも汎用性に特化したセラピスト)の育成に向けて勉強会を開催。
主に名古屋市周辺での寺子屋活動を行っています。

サイト管理者である長谷川個人の活動はボディ、マインド、スピリットの多角的な視野とアプローチでクライアントの人生が今この瞬間に「最善の選択」を続けて行けるお手伝いを致します。

詳しくはコンセプトをご覧ください。


History (セラピスト愛知が生まれた訳)

2010年COP10の時に集まっていたボランティアマッサージに参加、そこではお互いのセラピーに興味を持ち自由に交流するセラピストが集まっていました。私はその姿を見てこの関係性って良いなと思ったことがありました。それからしばらく時が経ち、2011年3月の東日本大震災が起き。現地に行きましょうかと連絡くれるセラピスト仲間の言葉を聞いて
「私にできる事はなんだろう?」と思い、呼びかけを始めたのがきっかけです。
セラピストとして活動できる人はたくさんいるはず、私が出来る事はなんだろうか?
その時思いついたのは私にできる事は人を繋ぐこと、呼びかけていくこと。
私の想いは「他ジャンルのセラピストを繋いでいきたい」という想いがあります。
セラピストの大半は個人事業者で、自身の癒しの体験からセラピーに興味を持つ方が多いこともあり相互の癒しの必要性も感じ始めました。更には知識、技術、出来る事の違いから優劣を決めていくのではなく、そのお互いのもっているものの違いからより発展的な未来を見つめていきたいと思うようになりました。
なのでセラピスト愛知では「何故、セラピーに興味を持ったのか?」という問いかけをします。
何故、セラピーをするのか?

そんなことを思った割にはひっそりとゆっくりと活動を続け、2014年夏未来医療研究会に出会います。
医療も含めた様々な可能性を見つめる場に向けて、情報と交流、そして
「何のために」「誰の為に?」
という問いかけを続けて行こうと思っています。
スタッフ写真

infO

セラピスト愛知
発起人 長谷川 卓也

幼少期からの感覚を活かして、心、身体、スピリチュアルの複合的な目線から人と関わるトリニティセラピスト。ヒーリングだけではなく、オーラの状態を見たり、未来の可能性を見て行くリーディングスキルを活かした個人セッションや講演活動をしています。テーマはその人一人一人の「最高の人生」を見て行くこと。

好きな言葉は「粋」
好きな食べ物は「食べ物の大半」というぐらい食べることが好き。

→アクセス

copyright©2011 Therapist Aiwoshiru all rights reserved.

サブナビゲーション